ホーム > 新着情報 > 金沢国税局より「業務センターへの郵送等に関するお願いについて」

金沢国税局より「業務センターへの郵送等に関するお願いについて」

金沢国税局においては、下記「内部事務のセンター化の対象となる税務署一覧」のとおり、「内部事務のセンター化(※1)」を実施していますので、次の事項について、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

▶内部事務のセンター化の対象となる税務署に申告書・届出書等を提出する場合は、以下のとおりご対応いただきますようお願いいたします。

    ・e-Tax(データ)により提出する場合は、従来どおり所轄税務署へ送信願います。

    ・書面により提出する場合は、「金沢国税局業務センター(○○税務署)(※2)」と宛名を記載の上、業務センターへ郵送願います。

(※2)「○○税務署」には、所轄税務署を記載いただきますようお願いいたします。

▶書面の申告書・届出書等を業務センターへ直接持ち込むことはできません。

▶内部事務を処理するため、納税者や税理士の皆様に対し、業務センターから電話や文書により問合せをさせていただくことがあります。

▶業務センターでは、税務相談や申告書等の用紙の交付は行っておりませんので、従来どおり電話相談センター又は所轄税務署までお問い合わせください。

▶納税証明書の交付や現金領収、面接による相談等の窓口対応は、従来どおり所轄税務署で行っています。

▶内部事務のセンター化は、納税者の皆様の所轄税務署を変更するものではございません。

(※1)内部事務のセンター化とは、複数の税務署の内部事務を業務センターで集約処理することにより、内部事務の効率化・高度化を図るとともに、納税者利便の向上や外部事務(調査・徴収事務)の充実・高度化を目指す取組です。また、集約処理する内部事務とは、例えば、申告書の入力処理、申告内容等についての照会文書の発送などの事務をいいます。


このページの先頭へ